カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

スポンサーサイト - -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
【Android×音楽】iSyncrを入れました - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】
unnamed

【iSyncr制限付き試用版/有料版あり
 
【私の環境とAndroidに求めること】
・macbook Air × android環境を快適に

・メインユース:通話/メール/SNS/音楽/写真

 今回の携帯会議で教えていただいたアプリは、wi-fi環境に入ったら、PC内で指定したプレイリストの音楽を自動的にケータイに更新してくれるアプリケーション、iSyncr (http://www.jrtstudio.com/ja/iSyncr-iTunes-for-Android)。

 素晴らしいのはPC側はmacでもwinでもOKという点。iTunesのプレイリストも同期出来ます。

 PC側とAndroidそれぞれにインストールして設定はぱっぱとすすみます。
 iTunes側でプレイリスト「Android(仮名)」を作成しておいて、android側で同期するプレイリストとして選べばOK。
 保存先はSDでも本体でも「iSyncr」というフォルダを自動作成しデータを格納してくれるそうなのでラクちん。
 また、Androidはハード内(本体、SDカード問わず)に入っている音楽データをすべて検索して再生アプリケーションで一覧に表示してくれるそうなので、macで慣れているiTunes用に音楽ファイルを置くための任意のフォルダを指定する必要がありません。その感覚はなかったので、便利だなぁと思いました。
 整理はその分きっちりしないとめちゃくちゃになりそうですが。

 SIMがなくてもFMトランスミッター×音楽で再生する機器としては使おうと思っているので、試用が切れても引き続き使用したく、購入しようかと思っています。

 これで、例えば明日の「ドライブ/イベント/作業」のBGMをPCでプレイリストにして、寝ていれば明日の朝にはコピー完了という、わりあい素敵な音楽ライフが始まります。

 こうなるとCD読み込むためにもCDスロットは欲しいよなと思うのでした。

 

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
携帯から考える作りたいもの欲しいもの - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】
Untitled
 

欲しいケータイってどんなんだろう? 

◎ 連絡手段として優秀であること 

通話が快適
  • 音質がよい
  • 連絡先がPCのブラウザ等で共有できる
  • 電波の入る範囲が広い
メールの充実
  • うちやすいボタンであること
  • Gmailなどの各種フリーメール等の設定が可能
  • SNSはメッセージ機能だけ実装してたら素敵

◎ プロダクトとして美しいこと 

毎日持ち歩いていることが嬉しい形をしているか
それはさわりたくなる素材であるか


◎ インターネット/その他機能 
  • 基本的にはなくてもいい
  • でもwi-fiが入ってもいい
  • でも地図が見られると助かる
  • カメラはメモが読める程度に撮れたらいい
だけど、タブレットかipod touchのようにした白ロムをwi-fiと共に持ち歩く気がする。
なぜならそちらの方が便利でコストが抑えられるから。
 


 年賀状の歴史が、じつはわりと短いことを知って驚いた。
 あれだって、郵便局の仕掛けた販促活動がうまいこと伝統文化殿堂入りしただけで、実はバレンタインのチョコレートとあまり意味は遠くないそうだ。

 ガラパゴスと揶揄されるほど、それだけ独特の文化を育てて来た。
もっといいものを作りたいという熱を握りしめて周りが見えなくなるほど集中するのが好きな人種なのだ。

 見えなくなるのはこういうことだ。いい点のひとつには他人のことを気にしなくなる。アメリカが、インドが、どんなケータイを作ろうとも、自分たちに必要なケータイを追い求めて作るのは素晴らしいことだと思う。
悪い点のひとつには、使う人のことをかんがえているつもりが、差別化するために考えたマニアックな機能を深追いしてしまうところ。
 今は、ケータイに限らず、見えなくていい周りが見えて、見るべき姿が見えにくくなっている気がする。
見るべきなのは一番最初に使いたいと思う自分を始めとする「実際に使うユーザーの姿」。

 以前、f-kojiくんがTwitterで共有していた社長さんもブログで同じことを言っていた。
 何かを作るときに人は簡単に血迷ってだれが喜ぶかわからない、無難なものを作ってしまう。

 カレーを作るとき、無銘の献立を考えるとき、私はまず自分が食べたいかどうかで決める。だからささみに偏ったり、あっさりしていたりする。じゃないと、利益率のいいようにコストを下げて・・・なんていう思考に走りやすいのだ。
 ものを作るときに、まず自分が欲しいか? を問うのはいいことだと思う。そこから先も設問を作り、答えようと思う姿勢がある限りに於いて。(自分が欲しい、だけで終わってしまうと、最悪自分だけが喜ぶことになる。)
 そして。そこにはもうひとつの魅力があって、誰かひとりの人間でもチームでもいいけれど「本当にこれが欲しくて作りました!」という熱気は確実に出来上がったものにこもるのだ。
 熱のこもった商品はいい緊張感がある。熱がこもると細部にまでアイディアが行き届く。それらは大事にしたくなる。

 大きな会社はたくさんの人の人生を確保しなくてはいけないし、より多くの顧客を狙って万人の嗜好にあわせたくなるのもしょうがないことだ。でも一方で、全然値崩れしないグリーンファンを支持する層は確実に居る。

 ケータイを通して今一度ものを作ることとはどういうことか。立ち返って自分の方角を見直した。ひとりだからやりやすいことだけど、やっぱり私はそういう風にもの作って買って、気持ちが理想に近い人に、投票の意味も込めてお金を使いたいと思う。

 

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ケータイ会議終わりまして雑感(でももう少し更新するよ) - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】

 本日最終ケータイ会議。
 ローテク大好き@椿茶房です。
楽しかったケータイ会議が終わってしまった・・・。普段ITワールドに居ないので、「常識のレイヤーって一枚じゃないんだ!!」という実感もあって好きです。
 

▲深夜力で描く絶対読めなさそうなリコメンド。

 会議中はやっぱり訊きたいことが訊きづらいので、懇親会で富士通さんつかまえてあれこれお話。
 メーカーの方と直接お話し出来るのはやっぱり楽しいですね。

 富士通のカメラ担当の方の横を確保して「飲み屋だって! 飲み屋の明るさで撮りたいの!! 美味しそうに写らなきゃ女子は買わないの!!!!」と言い募るわたくし。
 ガラケーの時と同じような、デジタル処理しすぎて却って荒れてるような写真はブログには使いたくないの!

 他にも、私はこの先ケータイどうしようかなぁと思っていて、通話用にガラケー(willcomも候補に含む)とwi-fiでスマホを持とうかしらと思ったりもしていた。ひとまず、シムフリーiphone4Sをdocomoで使うのは最後にしようかなーと。

 なので、今超カッコいいガラケー作ったら、スマホに飽きたスマホパイオニア層に受けるのでは? と盛り上がってきました。カラーバリエーションも特色のみ。もしくは白1色にして、外装を取り外せるようにして、画面以外の部分をデザイン&入稿したら、オンデマンドで3Dプリントして送ってくれるサービスも始める。
カバー部分のデザイン案は共有出来るようにして、人気のデザインを作ったユーザーにはデザイン提供料として少しバック、もしくは入稿&印刷の場合は少しお安く提供する。

 中身は本当にいいんです。今回のF-01F。
 私は熱暴走した機種とか使ってなくて詳しく知らないのでF-12Cとの比較なのですが、使いやすいし電池が保つし、自分の環境に合わせてカスタマイズするのが前回より容易になったという実感があって、じゃあ売り場でどうしたら手に取るかって言うともうデザインな訳です。

 そこへくると、どこも「白」「黒」「ピンク」で地味で四角い。
 もちろん細かく観察すれば、テクスチャの違いとか、背面のアールとかボタンの位置とかあるわけですが、もう何? 売り場で見てたら誤差ですよ。昔のケータイ売り場はパンクだった。カバーがあるから地味でいいっていうのはね、あるかもしれないんですけどね。プロダクトデザインで話題作ろうよ!! 弱気に突破口なんてないよ!! と、大企業相手に発破をかけるのであった。
 つまり、液晶が基本2色(写真のときだけカラーになってもいいな)のガラケーを作りませんか、なんて話をしていた。

 その他、オススメアプリを教えてもらったので、それはまた次回に・・・。 

 最後に、ケータイ会議メイトのまだげんさんから、アラビヤンカップやきそばをいただいたので、記念写真を。


 まだげんさんとは初回参加したケータイ会議でNHKのクレイアニメカッペリートが可愛いよね!! と盛り上がったのでした。ひょっこりひょうたん島系の人形とかも好きなのです私(たち)。
 その後だいぶ経ってから、このやきそばのパッケージについてSNSで盛り上がったものの私はスーパー等で見つけられず。「ありましたよ、もしよかったら」ということでこの度わけてくだすったのでした。

 ありがとうまだげんさん!!
 


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
androidのアップデートをしました(F-01F) - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】

wi-fi環境に落ち着いている時間がなくて先延ばしになっていたアップデート、ようやく実行。

この文字、なんというかなつかしい硬めのゴシックがなんともレトロ・・・。
こういうとこのインターフェイスを気にしない感じ、「下着はテレビに映るわけじゃない(からどうでもいい)」と言い切っていた女子アナのイズムに通じるものがあってモヤっとします。

さくさく動作確保目的で「clean Master」というアプリを入れたら、なぜかそのあとから重たくなることが多くて、日に1度はメモリが90%を越えました的なアラートが出てブーストして70%くらいに抑えていましたが、アップデート後はタスクの使用域が50%くらいになりました。

 するもんだね、アップデート。

☟バタバタしてる間に明日までになってしまったケータイ会議。普通に電池が保つスマホって素敵! という気持ちでいっぱいです。
 

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
2つのこつで指紋認証セキュリティは頼れる味方になる(F-01F) - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】


”登録した指紋と一致しませんでした・・・”
”なぞる距離が短すぎます”

などとなかなかつれない指紋認証。


▲本体中央の一番下の茶色の円が指紋認証センサー。
指で押すとかすかに凹んでそれが電源ボタンと同様にスリープからの起動スイッチの役割も果たします。

先日の、(リアル)ケータイ会議で教えていただいた指紋認証のしくみとこつでだいぶ一発オーケーをいただけるようになりました。

絶対条件は「指紋認証の茶色い円の左右を指が触れていないとダメ」。


▲黄緑色の円を指紋認証として。

この指紋センサー、直径1センチです。
女子の人差し指にはちょっと厳しいものがあるかも・・・と思いつつ。
登録時、スマホをひっくり返して左手でスマホを持ち、右手の人差し指でまっすぐタテに丹念にスライドさせて登録していたのを思い出した。

指紋認証は上からなで下ろす一方向しか認識しないということを知り、指紋自体を覚えるというよりスライドしたときの模様を覚えてるのかもなと思い、 「携帯を持ったときに一番自然にひとさし指が動く軌道」を登録しなおした。



左が最初に登録した軌道。右が登録しなおした軌道です。

さらに左右のひとさし指を複数パターン登録しているので一発で通ります。
 
▼一発で指紋認証を通すまとめ
・登録時は携帯を持ったときに指が自然に動く軌道を登録する。
・よくつかう指を複数パターン登録しておく。

これでかなり快適に指紋認証使えています。
「指紋認証、エラーばっかりだったー」とイマイチな印象をお持ちの方は、一度お試し下さいませ。

快適で確実な指紋認証セキュリティをあなたに!

▼みてるところも試したいこともみんな違って面白い。F-01Fのブロガーレビューはこちらです。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
スマホアクセにこんなものが欲しい|ハンドストラップケース - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】

けれども今気がついたこと。
とっても大切なこと。
ほしいものはただひとつだけ・・・(「ひとつだけ/矢野顕子」)

F-01Fのレビューをしております。

わたし、こちらの「身長別−男女の手の大きさの平均」によると年齢相応に平均的なサイズの手を持っているようなのですが、スマホはやっぱり大きいです。
気に入っている部分ではあるものの、ラウンドフォルムも一役買ってます。

富士通機には背面に指紋認証センサがついてるのですが、これを片手で使おうとするとつるっと落としそうになります。
でも生かせないのはもったいない!

だから滑り止めが欲しいのです。
☟こんな感じの。
 

◎ 本体が大きいので斜めにストラップをつけられるケースが欲しい。

 


人差し指を伸ばせば斜めでも指紋認証センサーに指が届く位置にストラップが来るとなおいいですねぇ。

イヤホンジャックとストラップホールが線対称なので、それを結んで斜めにストラップが作れるかなと思ったのですが、おもいきり指紋センサーやレンズとかぶるのでそれは却下でした。

アマゾンでシリコンケースをポチったけれども、カラバリがピンクばっかりでびっくりしました。
小さいけれども、下記写真の左側の長方形はカラバリです。
これで「全12色!」って言われてもだいたいピンクですよね。

ん? ARROWSのお客様は女子が多いかもとかそういう狙い?
ヤケ?

ちょっと気になる・・・。



☟他のブロガーさんによるF-01Fのレビューもご覧頂けます。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
充電の保ち具合 - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】



カメラの癖も覚えてかなり快適な F-01Fライフです。
電池へたり気味の iphone4Sと併用しながら絶賛楽しませていただいてます(前回までのあらすじ)
 




そういえば、 F-01Fの電池容量「 3200mAh 」は聞き慣れたのだけど、 iphoneってどうなんだろう? と思って調べました。
 


▼名前|アンペア数(重量)





iphone4S|1,420mAh(140 g ) 
F-01F|3200mAh|(150 g )
 




重量がさほどかわらないのい容量が倍以上とか、2年間の進化なんでしょうか。
1年半つかってお気に入りのiphone4Sですが、もう午前中ネットチェック(twitter,Facebook,メールなど)していると昼過ぎには電池バーが赤くなります。
現在2台持ちのおかげさまで、安静に使って帰宅まで保つ(LINEやメールなどiphoneにしか入っていないアプリしか使わない状態で)ときもありますが、充電コードは必携アイテムです。

先日の富士通さんとのお話で、充電がより保つために気をつけられることはありますかと伺ったところ以下のようなお答えをいただきました。

考え方としては「一方的に発信をし続けるタイプのアプリは毎回終了すること」。

たとえばパズドラは「戻る」ボタンを使わずにきちんと終了すること。
Wi-Fi、トランスミッター、 LINEなどもバックグラウンドで起動させずに切ること、とのことです。

伺った瞬間に、ラインもパズドラもやってないので、プルダウンのメニューにトランスミッターを追加。



どんだけ好きなのという感じですが、コレに関しては、操作時のスマート感が高ポイントなので、いかにスムーズに「トランスミッターオン」「音楽を再生」「ラジオをオン」するかにこだわっているのでこういうメニューが入れ替えられるのはとてもよいです。(細かいですが音楽を先に再生した方が、ラジオ感が強い。)
できれば、「あれ? 今日山下達郎の特集ラジオでやってるの?」と勘違いして欲しい。
て、特にラジオが好きなわけではないのですが、話を戻して・・・。

そんなわけで一番使っているのは音楽再生+トランスミッター。これはアルバム3枚ぐらい連続で聴くので3時間くらいは使っているでしょうか。
それにメールチェックとカメラ、3つのSNSのチェックなどを含めてもだいたい2日は保っています。

充電を気にせず寝ちゃえるのは久しぶりかもしれないです。





▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
倒れ屋逃亡(余談) - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】




チェブラーシカのイヤフォンジャックピアス、ジーパンのポケットにいれて一日たち仕事をしておりましたらご旅行に出られたようです。



短い付き合いでした。

向いてないのね。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ラジオ電波も活用してF-01F使い倒し。 - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】




都内のドライブでもよい音質を楽しませてくれた F-01F。
都内でのトランスミッター音質をもう確認してからこれがしたくてしたくてたまりませんでした。
 



ワイヤレスサウンドシステム@キッチン!



ちなみにドルビーオンで低音高音をほんのりあげてあげるとグー。
東京FMもザーザーいう安いラジオでもノイズレスでケータイの中に入れている音楽が楽しめます。
とはいえスピーカーの程度は知れています。
そう、むしろ、その音質がカセットテープやレ?コードを思わせてまた悪くないんです。

私はキッチンで音楽が聴きたかった。
しかしキッチンは狭い。平らな面積もコンセントも貴重です。
iphoneドッキング系のスピーカーやBluetoothスピーカーも検討したけど、コネクタ、価格、デザイン面で二の足を踏んでいました。

そこで非常時用に買った単四×2で動くポータブルラジオと3日電池保ちケータイF-01Fの出番ですよ。
場所もコンセントも不要。ラジオはエネループでサステナブルなポータブル環境。
しかも防水。


落ち着いたらかわいいスタンド作るかな。



何時間音楽掛けっぱなしできるか試したいところです。
いまのところ3時間くらい聴いてますが、Facebook等のアラートが時たま鳴るのが気にならなければオッケーです。



 
これでたまねぎ何時間でも炒められそうです。

☟昨日お会いしたケータイ会議参加者のみなさんは目の付け所が違ってさすがでした。


もっとつっこんだレビューもたくさん、機種変をお考えのみなさまは参考にどうぞ。


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ケータイ会議でした - 【ケータイ会議 | ただいまF-01Fレビュー中!】

 


はー、おいしかった。ごちそうさまでした。

じゃなくて、メインディッシュはその前のケータイ会議。
富士通のみなさんにケータイについて思う存分意見をぶつける場です。

だいたいみなさん詳しくて、この機種ならではの機能をガッツリ使い込んで臨まれるので、Google所轄かドコモ所轄か富士通所轄かも区別の付かない私はききづらい。
と、最初は思う。
すぐに遠慮しなくなるんですが。

私はこのF-01Fに関してはFMトランスミッターがお気に入りでハナマル機能。
ノイズがないのはアンテナ内蔵だからだそうです。

テレビ見ないけど、ドライブするので、テレビアンテナを外だししてFMは内蔵したという点、英断としか思えません。
絶対少数派だろう。ニッチ機能でしょう。
素敵!
 

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。