カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

<< 散らかっててすみません。 | main | ハシノキ先生の写真メモ(11年6月13日:二回目) >>
スポンサーサイト - -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
えびのカレー。 - カレー研究

いろんなところの有名カレーもおいしいんだけど、「ロイヤルホスト/夏のカレーフェア」が妙に来るものがありまして。
海老カレーってあのスタイリスティクスが流れてるようなロイヤルホストのキラキラベキベキ懐かしいゴージャス感と相まってちょっと特別なのです。

さて。
そんな私の中でダンスミュージックと呼応し合う海老カレー。

・たまねぎ、セロリ、にんにくしょうが、クミンを炒めてカレー粉を加えて練るように炒める。
・海老の下処理後、塩こしょう白ワインカレー粉でもみ込んで置く。
・殻を熱湯でくぐらせてからローリエと一緒にスープをとる。
・たまねぎのフライパンにエビスープとトマトをいれてぐつぐつ。
・付け置きの海老に粉をまぶして、別のフライパンでかりっと焼き色をつける。
・カレールーを2人前につき1/4かけくらい入れて味を見る。
・ヨーグルト・焼いたえび・を入れてぐつぐつして出来上がり。

※ルーを入れるなら塩はいらない。
※お砂糖の代わりにルーは甘みのあるものを。

えびのダシってやばいね、少量ですごくいいのが出ます。
本当に予想以上においしくできた。
足しひきは必要だけど、うん、結構なっとく!


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
スポンサーサイト - -

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
COMMENT