カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

<< 福島へ行ってきました | main | 本日の本:スマホ&タブレット”二刀流”仕事術。/ 甲斐祐樹 >>
スポンサーサイト - -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
バッティングのこつ - 生活
近所にバッティングセンターが出来たので行ってきました。

いつもテニスみたいに変なフォームなので気持ち悪いなぁ、と思いながら時たまバットを振りに行っていたのですが、友人の一言アドバイスでこつを掴んだのでメモ。

「体重は、右(後ろ側)足に残したまま振る」

できる人には当然なんでしょうが、全然わからなかったこと。
やってみたら腑に落ちた。
ボールを打ちたい一心でバットがボールを迎えに行くように、体重が左に移動していたからよろけていたのでした。

わかってからも、何度か前につんのめっていたものの、右足に体重を乗せたまま振ったときの安定感たるや。

「腰で打て」「軸はブラさず」はピンとこなかったのに、「体重は右に」は具体的なのでとっかかりやすい。

そして、うまくできると、腰で打ってるし、軸が感じられる。

バットに当たるかはまた別問題なのだけど。

こうやって、新しい感覚を掴むのは楽しいや。
誘ってくれてありがとう!

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
スポンサーサイト - -

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
COMMENT