カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

<< ARROWS NX(F-06E)触ってきたよ | main | 燕を撮ってもらったよ >>
深夜の梅仕事 - おやつ/仕込みその他
 
今月は和歌山の梅農園でナリワイしてる伊藤さんの梅を3キロオーダーしたのが朝一番で届いた。
Facebookでみた通り、かわいい絵が描いてある。
梅摘んで段ボールに詰めて絵を描いたのか・・・。
仕事のかわいらしさに恐れ入る。

箱を開けると梅のいい香り。
昼間に仕込んでしまいたくてダッシュでカレーを作るも、間に合わず。
一度は水曜の朝起きてからにしようと決めたものの、Facebookでかおるさんが「2日で完熟する」というのにおののいて寝つかれず、朝の3時から作業開始。

3キロの内訳は
・梅酒 1kg
・梅シロップ1kg
・梅干し 1kg(半分梅醤油にするつもり)

というわけで、選別開始。



手前のざるの中がほのかに黄色い梅たち。

 

水で洗って、



ふいて



アルコールしたバットに並べる。
夜はなんでも香りが際立つ。
前のアパートで夜中に窓をあけていると、昼よりもくちなしの香りが強く感じた。
植物は夜眠ったように閉じるけど、意思を感じるのは夜なんだな。



この時点でまだ夜。
ビンの洗浄と熱湯消毒は選別しながら沸かしたお湯で。



へたをとる。このちまちま作業好きw



氷砂糖を入れる。梅1に対して
梅シロップは1、梅酒は0.8くらいの感じで氷砂糖を入れて行く。びびりなので多めに。



入りました。こちらは交互に入れて行く梅シロップ。
この時点で、外がむらさき色の朝になった。

元無銘メイトのなつこさんが梅シロップつけたら発酵して爆発したというので、これまた恐ろしく、明日の朝にりんご酢を買って足そうと思う。梅1Lに対して酢100mlくらいで発酵を止めてくれるらしい。



こちらは、梅→氷砂糖→ホワイトリカー(1.8L)の順で梅酒。



たぷたぷ入れた。



終わったら朝だった。

映画の空気感て好きだなと思ったら、あれって明け方の撮影が多いんだね。同じ曇り空でも色がきれいです。

しばらくリビングやベランダで梅や植物を撮りながら、人間の目の高度さに感服。
撮れる人は簡単なのかもしれないけど、みた通りの光が写せない。くやしいので何度も撮る。
特に曇りは、私には難しい。

梅仕事は午前中の光で作業して写真を残そうと思っていたのに明け方にやってしまったくやしまぎれもあったかもしれない。



残りの1kgは追熟させて、食卓に上るおいしいごはんの供になってもらう。

梅干しつけるの何年ぶりだろう。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
スポンサーサイト - -

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
COMMENT