カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

<< 海老塩やきそば | main | 土曜の朝のホットケーキ >>
スポンサーサイト - -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
一気に作らないカオマンガイのいいところ - ばんごはん

下処理がすごくうまくいって長生きしているパクチーが冷蔵庫に1束。

ここしばらく、何かと刻んで載せたり混ぜたりして減らしたもののまだまだたくさんある。

あれを食べちゃいたい。

と思ったら、友人のInstagramにカオマンガイがどーんと出てきて「あ、これだ」と八百屋で買い出しした帰り道。

作り方は、いろいろ調べたけどいっぺんに炊かない方式をチョイス。



1Lの水、鶏がらスープ大1、塩小1/2、生姜スライス半かけ、ホワイトペッパー小1/2、パクチーの根 お好きなだけのスープを煮立たせたら鶏肉を入れ、弱火で20分ほど、アクを取る。

お米1合に対してスープ150ccを使うので、とりわけてできるだけ冷やしておく。
鶏はラップで包んで冷やしておく。
浸水し終わったお米をスープで炊いて(ストウブ20センチだったら沸騰後弱火にして7分弱でチリチリ言った。普段より水分少ないので、音に注意)、よーく蒸らして出来上がり。
残ったスープにはナンプラーとレモン汁と刻みパクチーを。これが本当においしかった。
このために一気に炊かなかったのだけど、大正解でした。
このスープって、そのままフォーのスープになります。
本当はカオマンガイにタレを作るんだけど、あんまり好きじゃないので、合法ハーブ添えたり塩したりしながら食べました。
お出汁吸ったお米おいしい。


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
スポンサーサイト - -

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。