カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

<< 12日の朝 | main | スーパーにいってきた。 >>
スポンサーサイト - -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
自分のためのカレー - ばんごはん
東北関東の大地震以来、怖いこともあるし、twitterでも感動することが多く、泣きたいのに泣いちゃダメな気がしてちょっと前向きなツイートしたり黙ったりしていた。

でも本当は、被災で命を落とされた方への冥福を祈る気持ち、避難所でいろいろなものと戦っている方へのエールを送りたい気持ち、幸運の元に無事だった、具体的な友達である仙台に居るあさちゃんの手を握りしめたり、風子を抱きしめたい気持ち、救助活動している自衛隊の方々への感謝の気持ち、命を張って原発の暴走を食い止めようとしている方への感謝の気持ち、そのご家族の行き場のない気持ちをお察しする気持ちでぱんぱんになっていた。
要は泣きたかった。

金曜日の夜からほぼ家に居て、こまごまやったりお天気を喜んだりしたけど全然晴れるもんではない。
たっぷり寝てたっぷり食べたけど全然頭がしゃっきりしない。

夕方移動中の電車で貧血でふらふらして、寝ることも食べることも解決にならんと
帰り道に、そうだ、今日はカレーを作っていっぱい食べて泣こう!
と思った。

もっと泣きたい人がいるだろうけど、比較の問題じゃない。
鳥山明先生の、悟空とアラレちゃんが並んだ被災者の方々へのメッセージを見て、電車の中で決壊寸前。
明日私が笑うため、来週、再来週にでも献血に行くためにも、私は私の感情を処理して健やかでいなきゃいけない。

泣くぞ!

カレーを作ると思って帰ってきたらフンフン気分もあがってきた。
たまねぎ刻んでスパイスの在庫を漁ってお肉を解凍してヨーグルトで和えて、じゃっじゃと炒めて風子(あさちゃんの子)のことを考えたらもうダメだった。

風子が寒い思いやお腹すかせてたりしないだろうか。あさちゃんがいるから寂しくないといいな。あさちゃんは体調大丈夫だろうか。うまれたばっかのなぎは泣いてないかな。
おじいちゃんは日本酒のめなくて大丈夫かしら、耳の遠いおばあちゃんの手をだれかちゃんと握ってくれてるかしら。ぺきんさんの釣り道具は海に帰っちゃってないだろうか。

ついこないだも、別件であさちゃんのことを考えて泣いた。
遠くてなんにもできない。
風子を抱きしめてあげられない。
仙台はなんて遠いんだろうと思ってやるせなくてしかたなかった。

スパイスをじゃーじゃー炒めながらぼたぼた泣いてごはんが炊きあがって、思うままに材料を鍋に入れて煮込んだ。

できあがったカレーを食べたらおいしかった。
気持ちもだいぶすっきりした。

その頃に、近所の飲み友達のダンくんが飲んでいるというので、電車二駅先でビールを一杯。
地震後、仕事と妹以外の人と顔を合わせてなかった。
ビールがおいしかったし、おつまみのレバーがおいしかったり、それぞれの地震の話、それぞれの感じる話。笑って飲んで食べて、幸せだなーと思った。

私、泣いて笑って怒らないとダメなんだった。
不自然なことしようとするからきゅうくつで緊張しちゃうのだ。
ヤシマ作戦は不自然なことじゃない。むしろウエルカム。楽しもうじゃない。
ダメなのは、泣いちゃいけないとか笑っちゃいけないとか、感情をおさえるほう。

お金稼いでお金使って。
人は具体的な助けたい人が居る方が一生懸命働ける。
働く人の思想の中に「母のため」という気持ちがある国の方が成長するのだそうだ。
戦後の日本のように。

私は具体的に誰かのために働いてなかった。
自分の家賃とうさぎのごはんと自分のごはんと趣味に使えるお金があればよかった。
でも今は、東北の友達の復興のために頑張らなきゃ! という気持ち。
エゴかもだけど、心の礎にあの家族がいる。いるといないじゃ大違い。

がんばろう、健やかに生きよう。お金も稼ごう。
奪うためのお金じゃなくて、分かち合うためのお金を稼ぐ。

スプンフルのカレーも、利益分は寄付しようということにした。
カレーを使って、東北の誰かにお水やごはんを届けられる。

カレーがあってよかったなぁ。
いっぱい作っていっぱい売らなきゃ。

仙台に限りません。
被災地の1日も早いライフラインの復旧、生活の再建、祈っています。
そのための笑顔! 無事なエリアのみなさん、明日も出勤からサバイバルだけど、頑張ろうね笑!

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
スポンサーサイト - -

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。