カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
オススメ

テーマ
このページの料理
月ごとに読む
お気に入り
プロフィール
Search This Site
プロフィール
椎名奏木


◎2014年秋より旅するカレー屋スプンフル休止中。
2015年7月より自由で気ままな会社員になります。
解析
instagram
Others
理 想 は お 店 の 在 庫 に は な い か ら 帰 っ て 自 分 で 作 ろ う

スポンサーサイト - -

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
骨付き肉を見つけたならば - ほったらかし料理


去年のクリスマスに試して以来、コンベクションオーブン再評価。

スーパーって行く前から楽しくて、明確にこれ食べたい! というものがないときは、食感から想像します。
片栗粉まぶした鳥むね肉とセロリで作ったスープに炊きたて土鍋ごはん辺りを想定しながらうろうろしていたら、骨付き鳥もも肉発見。

ことこと煮込んでこれでスープでもいいなと思ったんですが、せっかく立派な骨付き肉。
二段階で楽しもうと、手始めにローストチキンになりました。

この段階で8時。

帰宅したらまず、ビールをぷしゅっとして落ち着いてから土鍋用のごはんをといでざるにあげる。

オーブンを適当に余熱しておく。

鳥もも肉に塩胡椒して、記念撮影。



ごはんを浸水スタート。

フライパンを取り出して、オーブンの天板洗って拭いてビールぐびぐび。

新じゃがと、飲む輸血ビーツのした湯でしたやつをカットしてアルミホイル広げた天板にならべる。



かんかんに熱した鉄のフライパンに油をしいて、鳥の皮からこんがりするまで
焼く!
記念写真!

ひっくり返して軽く熱をいれたら天板に皮を上にして、庭のローズマリー一枝とオリーブオイルをふってオーブンへ。



土鍋は火にかける。
湯気が出たら二分で火をとめる。

あとはたまに鳥もも肉に串をさして、肉汁が透明になり、じゃがいもにすっと串が通ればオケー。



おいしい塩で食べます。

グリルで満足したので、土鍋ごはんはラップしました。
炊きたて食べないのもったいないけど、かまどさんで炊いたごはんはレンチンでも美味しいです。えらい。

片付けしながらローストチキンの骨を鍋に放り込んでことこと。



明日の朝は雑炊かなー。
気軽な行き当たりばったりの一人飯はエンタメですねぇ。

ごちそうさま。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
山へ行こう次の日曜【歩く編】 - 生活
去年の初回はいわゆる「汚れてもいい服」で、かなりテキトーな装備で山行きし、苦労しました。

それでも買っておいたジャケットが、かなり優秀で、その後バイクやスノボで大活躍したので、山道具、結構転用効くなということに気づいてしまい、いよいよお財布がやわらかく緩んで参ります。


今回ゴアテックスの帽子が暑くて暑くて。脱ぐたびの清涼感がたまりませんでした。


そんなわけで今回、おニューな道具が多かったのです。

  
洋服類は専用がいいです。やはり。
写真に無いですが、エルブレスオリジナルの靴下も買いましたが、快適度合いは雲泥の差。
下着類も専用がおすすめです。ノースフェイスが好き。

家にあるもので持っていくのは手ぬぐいとタオル。
高機能だと快適度あがるのかもしれないけど、まあいっかなと思う。

ハーフパンツや、冷感のタイツは次回には買ってるでしょうね。
ボーナスがアウトドアグッズに消えていくさまが目に浮かびます。
だってテントもシュラフも寝袋も欲しいんですよ。
今いくつで何に投資すべき年齢なんでしょうか私。

年寄りくさくなるなと思いつつもトレッキングポールはやはり、、、欲しい。。。




あとはハイドレーションとかね。
あると絶対便利よね。

山の本読みながら、ストレッチして寝よう。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
山へ行こう次の日曜【食べる編】 - 生活
なんでか、去年まこに誘われて以来、ハイキングにはまってしまいました。
   

いそいそとこういう本を読んでは心が向かうのは、山での食事! そしてお道具たち!!
近所でピクニックもできるし、災害に強くなりそうだし、スノボやバイクでも使えるしと、気づけば少しずつ道具が増えてます。


 
【NEW!】もらいものコッヘル。
写真のようなアルミの物で、取っ手付きの鍋1つとお皿4枚とふたがついてるタイプ。
内側がフッ素加工してあって、メモリがついてるタイプのものは、計量カップ無しで炊飯もできてべんり。
垂範するにはアルミだそーです。
まこにはそういうやつをプレゼントしました。
 

SOTOの家庭用卓上コンロのガスボンベが使えるタイプのストーブ。
アウトドア製品店の店員さんによれば耐久年数は5年ほどだそう。
これはまこさんからの去年の誕生日プレゼント。

【NEW!】ワイヤー入りでお箸で支えてあげれば自立するメッシュタイプのコーヒードリッパー。
使用後の持ち帰りは…そのままたたんでジップロックに入れて家で洗いました。
目もつまらず一瞬で綺麗になった。
しかしながらジップロック最強。
アルミのコップ。
これは無銘か何かで使おうと思ってたくさん買っておいたのが我が家にあるのをリュックにくくって持って行ったら便利でした。
コーヒーのんだりビールをわけあったり何かと便利。
これに、
・お箸 …普通のお箸を持って行っても洗い物ジップロックにまとめて持って帰ればいいのよね。
・ウェットティッシュ …手を拭いたり食器を軽く拭ったり。
・ジップロック …一度野菜だとかパンなんかを入れて使ったやつを洗って乾かしたやつでいいので、【洗い物用】【ゴミ用】【未使用お道具用】【濡れた布もの用】で4枚くらいあると安心。

↓ こういうものがあると、山頂でとりあえずこういうことができます。

今回は、去年のリベンジで小仏〜景信山〜高尾のコース。
去年はビビりまくっていたものの、その後に日の出山に行っていて、それがあまりにも強行軍(当社比)だったのでなれてしまったのか、装備がパワーアップしたせいか、結構楽勝でした。
 
今回は【山と食欲と私】のソーセージらーめんをやりたくて袋麺とコンビニで買ったソーセージをほくほくと持参。

まこさんとの山ランチはケータリング時代を思い出して楽しい。
これ準備するからあれ持ってきて、と簡単に打ち合わせしてスムーズに実現するのはケータリング時代のバッタバタをともに経験してるからね。戦友なのねぇと思います。
次回は山の上で炊飯してカレー食べたりしたい。

他にも、こういう者たち↓を迎え入れて楽しみたいものです。
 
 

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
メルカリはじめたよ - 生活


たまにはブロガーらしいことを書きます。


断捨離ついでにメルカリを始めた。

買う時に、よりよいのはどちらだろう? と思うことが多いのではないかと思う。
安いから買っちゃえ、と比較したくて買うことも多い。

しかし、現実で役立つのはどちらか一方。
それは品物の優劣もあるかもしれないけど、ただたんにその人のライフスタイルに合うか合わないか、それだけだったりもする。

そんなわけで家に溢れるささやかな機能かぶりたちを仕分けて捨てるのがときめき断捨離道への一歩なわけですが、ただ捨てるのも忍びないので、どーかなーと思って登録したメルカリ。

手数料が売り上げ10%? 暴利!
と思ったけど、購入者が買いやすい環境を作れるような配慮や、買いたいと意志表明をしたり、価格交渉が成立すると、タイトルに「誰それ様専用」とつけたりするローカルルールなどが生まれていて、Instagram文化全盛のはずなのになんでこんなに写真下手なのとテンションダダ下がるような出品物も多くて、一見「いらんがな」と言いたくなるようなガラクタ市なんだけど、雰囲気は活発で、意外に悪くない。
ストアが少ないところが、ヤフオクよりも面白い。

それでもふざけた出品や素人同士であることから生まれるトラブル、そうじゃないトラブルもあるようだけど、今のところ残念な思いはしてません。

それより、綺麗に磨いて梱包して娘を送り出す気持ちで断捨離が進むのはありがたい。

最初に出品したのはアラビアのお皿。
そのあとも続々とキッチン用品を中心にお嫁に行っている。

あれこれ片付けて、キッチンスポンジとダニエルウィンストンの時計とチャパティパンを買いました。

で、冒頭でも書きましたけど、ブロガーらしくいきます。

?
オークションより、かんたんなフリマアプリ【メルカリ】をはじめたよ♪会員登録時に招待コード「YMNGFE」を入れると、300円分のポイントがもらえるよ!
https://www.mercari.com/jp/dl/

らしいので、断捨ラーデビュー前の方、よろしければ招待コードはこちらをよろしく笑

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ポテトチップスは揚げたてがよろし - 生活


ポテトチップスって、本当に薄切りのじゃがいもの素揚げでした。

スライサーがあれば便利だし、修行と思って包丁でスライスしてもいい。

薄く切って、
水分を拭き取るだけで揚げたのが1回目。
2度目は水にさらして、タオルで挟んで水気を取って、揚げました。

どちらも2度揚げ。
水にさらした方が、油の中でさらっと離れるようです。

塩やらクレイジーソルトやら。
ふにゃっとしてたり、ぱりぱりしたり。



食べたい分だけ作る方が、袋を開けたポテチを取っておくより心にもポテチにも優しい気がする。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
祖母のコートをとうとうお直し - 生活
祖母から質の良さそうなカシミアのコートを譲り受けた。
こちら肩パットがっつり、身頃もたっぷり。
肩パット抜いてもガンダムのようなシルエット。
暖かさ段違いで着ていたけどさすがに気分が盛り下がりまくるのでお直しに出しました。

仮縫い込みで30000円という価格。
30000円というと、決して安くないんだけど。

コートお直しという作業が作業日数3日で仕上がると換算すると職人さんに対して払いが安い気もする。
また、新たに気分の上がるようなカシミアのコートを買おうと思ったらおそらく30000円では買えない。

「銀座でお直し」というのもなんか気分上がります。
満足満足。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
エコ掃除じゃなくて理科掃除 - 生活
木村石鹸のサイトが面白かったので、洗濯槽をあらう「きれいずき」と、普段の洗濯用に過炭酸ナトリウムを購入。

洗濯槽は、これで洗えばワカメみたいなカビがうようよ出るというのでワクワク試したもののそんなに汚れておらずワカメろくに発見できず。

結果的にいいんだけど。

過炭酸ナトリウム、つまり酸素系漂白剤を追加しての洗濯は、洗い上がりのくすみがない感じ。
なんだーこのタオルこんな感じの白さだったのかー。

勢いに乗ってクエン酸で鍋のくすみとポットのくすみを取り、アルミホイルで水回りを掃除。

アルミホイルは劇的で、水垢とアルミの溶けたものが瞬時に浮いてピカピカに。
しつこめなところは何度かやろう。
お風呂場でトライしたら狭いなりにも磨くとなれば途方もなく広いのでお風呂入りつつ少しずつ。

こんな調子だと、アルミホイルでなんか包んで保存とかしたら危ないんじゃねーのという危機もよぎりつつ。

中性洗剤を使わなくても知識があればきれいにすることができる。
これはお家の理科であります。

洗剤使うと川汚れるから重曹とクエン酸の掛け合わせでエコに掃除しましょうとかね。
そういうエコ全面押し出し系のことばかりしていると、そういう意識高い系に括られがちですが、ごめんなさい、シャンプーはシリコン入ってるし、台所洗剤はキュキュットです。

自分の生活に取り入れるにあたり、自分の求める快適さと合致するからダウニーじゃなくて過炭酸ナトリウムだし、ポット洗浄中じゃなくてクエン酸なだけで。

聞こえが良くて売りやすいからつけてる環境配慮というイメージだけど、仕上がりにいまいち信用感がなかったり不便だったらやっぱり使わない。

半端な断捨離と飲み続けで家の中がむしろカオス気味ですが、めを配れる分だけ、手の届く範囲を、できるだけ快適に。

てなことを考えるリゾート天気の日曜日。

あああものが多い!!
目がごちゃつく!!

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
災害グッズをまとめる(ほぼ自分用のメモ) - 生活
災害持ち出し用にリュックを買いました。

買ったら地震が来たのでちょっとびっくりしましたけど、最近なかったもんね、地震。



災害時に似た体験できるのはキャンプの時だし、キャンプに近い条件になっても切り抜けられるんだろうと思って、防災グッズはアウトドアグッズから選んだ。

気に入ってるものを選べたほうが気分があがる。



必要なものは、普段頼り切りのシステムの代替え品、食品、ケア用品にわけて考える。

さらに、持ち出すべきか、長期戦になって必要になるかで2つに分ける。




携帯の充電切れたら結構無能になりそう、、いやいやケータイなくても余裕にならなきゃ! とかハードル上げずに、今の自分を受け入れて荷物を作るほうが結果的に賢そうです。




【普段頼っているもの】

・電気 …ケータイ。充電できるもの、蓄電されているもの、自力で発電するもの、明かり。

・ガス …卓上ガスとカセットボンベ。ガソリン携行缶+ランタンとかストーブとか憧れるけど、慣れてないことすることない。

・水道 …これはペットボトルの水の備蓄で。

・冷蔵庫 …乾物系、インスタントの備蓄、保存食作っておく(けど災害時に食べるかな、、、)



【持ち出し系】

本気でやばそうだから持って出よう! という時のための荷物。

でも311ですら、持って出ようとは思わなかったな。

一旦落ち着いてから、取りに戻るのかなぁ。



↓買ったのはこんなやつ







ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ウィメンズ テルス30 NMW61510



これに、

・電気 ソーラーパネル付き手回しラジオ(携帯充電可能)、電池、懐中電灯

・ガス SOTOのミニストーブ、ガスボンベ、チャッカマン

・水道 ペットボトルの水。たたんでおける水入れ。

・冷蔵庫 インスタント食品

・雑貨類 十徳ナイフ、ペン、養生テープ、芯を抜いたトイレットペーパー、手ぬぐい系の布、薬、バンドエイド、軍手、保湿剤、ウェットティッシュ、食器、ビニール袋、ラップ、アルミホイル

・暖を取るもの フリースのタオルケット、コンパクトなダウン、靴下、折りたためる小さいマット、カイロ



多分他にも必要。

(しかしこんなに持てる?)



【玄関近くに置いておくもの】

・水ペットボトル、ヘルメット(とはいえバイク用)、レジャーシート、備蓄食材、ガスボンベや調味料のストック



普段から、荷物の配置場所を決めておくといいんだろうなーとか、自分の頭で考えても、わりと一般的なことしか浮かばないようでした。



自分の生活に合うように考える機会を持つことが大事なのだろうね。





▲これは今回買った手回しラジオ

携帯充電用のUSBがついてるけど、端子がミニUSBなので、iphoneユーザーは コネクタがあるといいと思う。



これらを買っただけでも随分気が楽になったし、次のキャンプが楽しみになりました。


《追記》
歯ブラシ欲しい

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
もの持つ捨てる - 続・注文の多い道具たち
繁忙期をおそらく抜けたであろう週末(そう信じたい)。

使わない食器を少しずつよけていたところで、ゆるりまいさんの本を読んで家の整理に開眼する。
捨ての変態になりたいというよりは、ただただ心地よく過ごしたい。

体調も完璧でなさそうなので、今の24時間7日をどう過ごしているかを振り返ることにした。

昼間はだいたい会社にいる。
週の2日を好きな服着て好きなことをしている。
衣食住を「仕事(5日)」と「趣味(2日)」に振り分けて考えると、必要な服や道具の比率も見えてくる。

私は道具が必要な趣味が多いかもしれないようで

《日常》
・バイク(メンテ道具、乗る道具)
・ジム
・家事(料理洗濯掃除美容健康大工裁縫)
・読書(紙か電子媒体)

《非日常(年に1、2回)》
・アウトドア
・スノボ
・旅行

て感じだった。

ここにさらに、《防災グッズ》を足して持ち物を検分していった。

今後増えていくのは本と調理器具と服だろう。

とりあえず、ジムとスノボについては
ジム用品は足りているのでウエアの出入りがあるくらいとしてボリュームは把握。

スノボははまり込む気はないのでレンタルできるものはレンタルですませる。
今後劇的な体型変化がなければウエアもこのまんまでいいや。

アウトドアに関しては、日常的に使っているバイク道具や調理器具がアウトドア寄りなこともあり、テントと寝袋を買い足すところまでは許す。

あれ。
増える話になっている笑。

持ち物がオーバーしているのは圧倒的に《調理器具》。

一人で使い切れない道具や、機能比較したくて複数買っていたものは、避けて減らしていくことに。
トングが10本とか、お皿が20枚とか、いらないもんね笑。
私を確実に支えていてくれた道具たちなので、おいそれ捨てづらいのもまた事実なのだけど、ここはのんびり会話していくことにする。

それと《微妙に好きでないもの》を減らすことにした。

触り心地が微妙に好きでないファブリック、匂いが微妙に好きでない化粧品、色が微妙に好きでない文房具。

見渡せば、この《微妙に好きでないもの》が意外と幅を利かせていて、お気に入りが隅にいる状況に目がいく。

ボダムも曲げわっぱもスタメンに格上げすることにした。

断捨離というと殺伐として感じていたけど、やりたいことは、好きなものをちゃんと使うことと気付く。

注文の多い道具たちとの新たなる戦いが始まるようであります。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
週末家事日記 - 生活
おとなしめに過ごすことにした今週末は、味噌仕込みからスタート。



以前作った時はすりばちとすりこぎで汗だくになって大豆をすりつぶして、最後にはやけっぱちになりビニールに入れて踏んだことを思い出し、茹でた大豆をジップロックにいれて平らにのばしてタオル越しにプレス。

ものすごい速さでマッシュ完了。

麹は袋の中でもんでからボウルに移して塩とあわせてもんだけど、どう考えてもこれも袋に入れて揉む方が早くて無駄がなさそう。

麹をいれて、煮汁をお玉に軽く4杯、あとは揉んで揉んで揉んで、、、とやっていたら完成したようなので、空気をこれまた揉み出して口を閉じて終了。

手のひらから旨み成分が出たりしそうなもんだけど、実際どうなんだろう。
半年後のお楽しみ。

仮読みのゆるりまいさんの、なんにもない生活に触発されて、キッチン道具を整理する。
ついでに家のストックと防災道具の内容と置き場の見直しも。

カーテンを全部洗濯して、裾上げしてないカーテンにミシンをかけながらホットウイスキーを飲み、家にあるもんで夕飯、白菜でお好み焼きを作って食べ、カミツレのクナイプで長風呂。

玄米カイロを作りながらひよこ豆を茹でてただいま冷まし中。



昔愛用していたレンチンカイロが発火してからご無沙汰でしたが、普通のカイロよりレンチンカイロの方が柔らかくあったかくて好きなので、作れると知り嬉しかった。

さくらんぼのタネカイロに続き、二つ目の自作レンチンカイロ。



ひよこ豆小分けにしたら寝ます。
カレー作らなかったなー。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。